育毛剤でヘアサイクル改善

育毛剤

女性のための成分

女性育毛剤は抜け毛に悩んでいる女性にとって必須アイテムです。女性育毛剤には「女性ホルモンを活性化させる」「頭皮の血行を改善する」「雑菌の繁殖を抑える」「炎症やフケやかゆみを予防する」などの効果があります。抜け毛の原因は人によって違いますが、女性の場合は頭皮の乾燥、乱れたホルモンバランス、ストレス、ヘアカラーやパーマなどが特に多い傾向があります。女性育毛剤には保湿成分が配合されているので、頭皮の乾燥を予防できます。また、女性ホルモンをサポートする成分が、ホルモンの低下による抜け毛を予防する働きをしてくれます。女性育毛剤に加えて、ストレスを溜めず、栄養バランスの良い生活を続けることで、抜け毛や薄毛予防になります。

つけるときのポイント

髪は「成長期」「退行期」「休止期」の三つのヘアサイクルで成り立っています。女性の髪の毛の寿命は4年〜6年ぐらいで、休止期になると脱毛していきます。しかし、4年も持たず成長がストップして脱毛してしまうと、薄毛になります。女性育毛剤は成長期が短くなる原因に着目し、女性の頭皮を健康にしてヘアサイクルを整える成分で作られています。植物から抽出した成分を使っている育毛剤が多く、頭皮がデリケートな人でも使うことができます。シャンプーをして頭皮の毛穴がきれいな状態のときに育毛剤を使うと浸透がよくなります。また、使用前によくブラッシングをして髪をとかしておくことも大事です。マッサージをしながらつけると頭皮の血行が活性化されます。